ユーザーファーストSEOは混沌としたネット社会からの原点回帰

SEO

ローカルSEOのコツとは

SEOの中でも、特定の地域における検索結果に関することを、「ローカルSEO」と呼びます。これは、「地域+キーワード」など、地域を限定した検索で効果を発揮するものです。このローカルSEOをうまく行うには、いくつかコツがあります。
まず、地域にまつわる情報をコンテンツに盛り込むことです。というのも、検索結果の表示は、ベニスアップデートが大きく影響しているためです。ベニスアップデートとは、その地域の情報を優先して表示させる検索エンジンの働きです。つまり、単純に「歯医者」というキーワードで検索しても、しっかり自分の住む地域の歯医者が表示されることになります。このベニスアップデートを考慮した場合、なるべく地域限定の情報があった方が、それを求めるユーザーの役に立つので、上位表示につながります。
そして、もうひとつは、NAPを統一することです。NAPとは、Name(名前)、Address(アドレス)、Phone(電話番号)を指しており、これがすべて同じ表記になることが大切です。一見すると当たり前のようですが、サイトの内部や、外部サイトに掲載されたもので、微妙に異なる表記になっていることが実際にあります。そうすると、同じサイトのはずなのに、別々のサイトが複数存在することになってしまうので、SEOのためにはよくありません。見落としがちですが、必ずチェックしておきましょう。

サイトでの位置づけとSEOの効果

無料で使用できる機能が多いSEOは、起業家たちを助ける存在になってくれます。サイトを訪問した人が良い印象でページを閉じることになれば、…

SEOで位置情報を考える際のポイント

SEOでは、位置情報を参考にしてコンテンツを考えることが大切です。特に、ローカルなサイトでは、位置情報がかなり重要な要素となります。と…

ローカルSEOのコツとは

SEOの中でも、特定の地域における検索結果に関することを、「ローカルSEO」と呼びます。これは、「地域+キーワード」など、地域を限定し…

SEO対策の功績

世界中の企業がSEOに長年の間取り組んできたこと、また某G社をはじめとする検索エンジンの、検索アルゴリズムの進化によって、近年ではイン…