ユーザーファーストSEOは混沌としたネット社会からの原点回帰

SEO

SEOで位置情報を考える際のポイント

SEOでは、位置情報を参考にしてコンテンツを考えることが大切です。特に、ローカルなサイトでは、位置情報がかなり重要な要素となります。というのも、検索結果というのは、その地域の情報を優先して表示しているからです。例えば、「歯医者」と入力して検索すれば、位置情報を参考に、その地域の歯医者が表示されます。これは、検索エンジンの「ベニスアップデート」という働きによるものです。このベニスアップデートを意識してコンテンツを考える際は、あるポイントを押さえておくと、より効果が上がります。
まず、地域限定の情報を盛り込むことです。その地域特有の情報があれば、他の似たようなサイトと差をつけることができます。そうした限定的な情報は、他のサイトで代用することが難しくなるのです。例えば、レンタルオフィスのサイトであれば、そのオフィス周辺のお店を紹介する記事があると、より地域に向けたアピールとなります。
そして、なるべく細かく地域を限定するのも、効果的な方法です。なぜなら、ベニスアップデートで用いられる位置情報というのは、県や市よりも、さらに細かいものになっているからです。つまり、かなり絞り込んだキーワードの方が、よりピンポイントにアピールできるため、高い効果が期待できるということです。

サイトでの位置づけとSEOの効果

無料で使用できる機能が多いSEOは、起業家たちを助ける存在になってくれます。サイトを訪問した人が良い印象でページを閉じることになれば、…

SEOで位置情報を考える際のポイント

SEOでは、位置情報を参考にしてコンテンツを考えることが大切です。特に、ローカルなサイトでは、位置情報がかなり重要な要素となります。と…

ローカルSEOのコツとは

SEOの中でも、特定の地域における検索結果に関することを、「ローカルSEO」と呼びます。これは、「地域+キーワード」など、地域を限定し…

SEO対策の功績

世界中の企業がSEOに長年の間取り組んできたこと、また某G社をはじめとする検索エンジンの、検索アルゴリズムの進化によって、近年ではイン…