ユーザーファーストSEOは混沌としたネット社会からの原点回帰

SEO

露骨な「SEO対策感」は避けておく

腕組をする男女

従来のSEO対策の中には、デタラメなコンテンツ内容に無理やりな外部リンクなど、低品質なコンテンツが粗製乱造される事も珍しい話ではありませんでした。しかし今後のSEO対策は大手検索エンジンのアルゴリズムの進化に対応できなくては続けていく事はできません。よりしっかりとした内容のユーザーファーストSEOコンテンツこそが、SEO業界で生き残っていくと言えるでしょう。
短期間で大量の対策コンテンツを量産していた方法の場合、分かる人が読めば明らかなSEO対策用の記事だとバレてしまいます。テーマのキーワードを使っているだけに過ぎない、専門性や根拠の低いウェブサイトなど、読み手を度外視した検索エンジン向けの無意味な記事内容と言えます。いくらウェブ世界の許容量が膨大とは言え、そんな低品質のコンテンツを大手検索エンジンがいつまでも許しておく事はありません。
これからの時代は露骨なSEO対策よりも、コンテンツとして魅力のある高品質なユーザーファーストSEOが主流となる点に注目しておきましょう。冷静に考えれば利用者にとって有益かつ快適な良質コンテンツを作るという事は、本来のウェブサイト制作において当たり前の考え方だと言えます。検索エンジンもユーザーのアクセス数が多いサイトは検索上位にしてくれますので、どんどん良質なウェブコンテンツが増えていくと思います。露骨で低品質なSEO対策サイトが氾濫している昨今、ユーザーファーストSEOは、ウェブサイトの本来あるべき姿への原点回帰だとも言えるでしょう。

従来から進化したユーザーファーストSEO

自社サイトを運営している企業の方は、SEO対策を行っているでしょうか?一昔前まで、検索エンジンの順位表示の基準はすべて大手検索サイトの意思によるものでした。しかし今のSEOでは、大手検索サイトの意思+検索ユーザーの意思や検索意図を重視した順位表示になっています。これを、「ユーザーファーストSEO」と呼ぶようになりました。
ではどうして、検索ユーザーの意思を把握できるのかというと、これも時代の進歩が感じられるものになっています。最近トレンドになっている、「人工知能(AI)」が搭載され、検索クエリとウェブサイトのコンテンツの関連性を徐々に機械学習していき、今では迅速に自動で処理や評価が行えるようになりました。そこから、ユーザーファーストSEOの順位表示に本格的につながるようになりました。
だからこそ今では、ユーザーファーストSEOをしっかり考えたSEO対策をしていかなければなりません。ユーザーが求める情報をしっかり更新できるウェブサイトを作成しましょう。SEO対策は個人で行うには非常に時間と労力がかかります。今では多くの企業がSEO対策会社に依頼をしているので、まだ依頼していない方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

ユーザーファーストSEOに伴うコンテンツ作り

「ユーザーファーストSEO」、ご存知でしょうか?知らないという方も珍しくありません。ユーザーファーストSEOとは、SEO対策における大切なものです。一昔前までは、SEO対策における検索エンジンの順位表示はすべて、検索サイトの意思で決まっていました。しかし今では、AIという人工知能を搭載して、機械が自動でウェブサイトのコンテンツや検索ユーザーの意図を把握できるようになりました。
具体的に何が変わったのかというと、一昔前までのユーザーファーストSEOでは無かった時代、多くのサテライトサイトはただキーワードを盛り込んだだけの文章やコンテンツといった構成で作成されていました。しかしその時代はSEO対策に対して全く問題は無く、無茶苦茶な文章であってもキーワードの数などで上位表示されるという事は多々ありました。
しかし、ユーザーファーストSEOになってからは、そのような「質の悪いサイト」は評価されないようになりました。検索ユーザーの目的や意図を理解している人工知能が、質の良いサイトをしっかり判断して評価することが出来ているのです。時代の変化を素晴らしく感じるものですが、これにより、これまで上位表示されてきたウェブサイトが一気に順位が下がったり、中にはペナルティを受けたりしてしまいました。
今のSEO対策会社ではそのようなことが起きないために、質の良いコンテンツでサテライトサイトなどを制作しています。ユーザーファーストSEOが難しい方は、SEO対策会社に依頼することで安心できるでしょう。

サイトでの位置づけとSEOの効果

無料で使用できる機能が多いSEOは、起業家たちを助ける存在になってくれます。サイトを訪問した人が良い印象でページを閉じることになれば、…

SEOで位置情報を考える際のポイント

SEOでは、位置情報を参考にしてコンテンツを考えることが大切です。特に、ローカルなサイトでは、位置情報がかなり重要な要素となります。と…

ローカルSEOのコツとは

SEOの中でも、特定の地域における検索結果に関することを、「ローカルSEO」と呼びます。これは、「地域+キーワード」など、地域を限定し…

SEO対策の功績

世界中の企業がSEOに長年の間取り組んできたこと、また某G社をはじめとする検索エンジンの、検索アルゴリズムの進化によって、近年ではイン…